食事と亜麻仁油から摂れる栄養バランスの摂り方

老夫婦
このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的な作り方

シェイク

グリーンスムージーは、葉野菜・フルーツ・水をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れます。食べにくい葉野菜もおいしく食べられる上に、熱に弱い栄養素も効率的に摂取できます。ただし、グリーンスムージー作りには、注意点もあります。でんぷん質の野菜を使わないこと、シンプルなレシピで作ることです。

もっと見る

マイナス3キロの成功例も

ウーマン

活性水素水は腸内の悪玉活性酵素を取り除き、宿便や便を出す働きがあります。宿便が出て3キロも痩せたケースも報告されています。また、冷えは便秘の原因の1つなので、活性水素水を飲む時はぬるま湯にしましょう。

もっと見る

健康に良い油

亜麻仁油

なぜ健康に良いのか

亜麻仁油はオメガ3を多く含む、健康に良い油として注目されています。魚の食べる割合が減り、脂肪の摂取量の多い現代の食生活では、自然とオメガ6の摂取量が増えています。このオメガ6の摂取量は花粉症やアレルギーなどと関係があるとされています。専門家によれば、オメガ6:オメガ3が4:1が理想のバランスとされています。しかし、お肉や油にはオメガ6が含まれており、それらを毎日摂取しているのですが、対して、魚や特定のオイルなど、限られた食品にしか含まれないオメガ3を摂る機会は少なくなっています。それで、オメガ3系の油である亜麻仁油を積極的に摂ることで、理想のバランスを保ち、花粉症などのリスクを下げることに貢献してくれます。

摂り方

亜麻仁油は酸化しやすい油だと言われています。保存は冷暗所か冷蔵庫で行い、開封後はなるべく速く使いきるようにします。熱にも弱い性質があるので、炒め物や揚げ物の油としてではなく、火を入れずに使います。効果的な摂り方は、スプーン一杯ほどを卵ご飯にかけたり、ドレッシング用の油にします。ドレッシングに使う場合には、酸化を防ぐために一度に使いきれる量だけを作ります。また、焼き魚や和え物に加えることもできます。亜麻仁油はさらっとしていて癖のない味なので、お好みでどんな食材とも合わせられますので、毎日の食卓に加えやすいオイルです。毎日魚を食べ続けることはできなくても、手軽なオイルなら無理なく続けることができます。

未来の食材と言われる所以

緑の粉

植物の栄養素と動物の栄養素を豊富に含むミドリムシは、他の食材を食べなくても生きていけると言われるほど栄養をまんべんなく摂ることができます。ミドリムシは、メタボリックシンドロームの解消やダイエットにも効果的なので、健康にも美容にも良い効果を発揮する万能の健康食品です。

もっと見る