効果的な作り方|食事と亜麻仁油から摂れる栄養バランスの摂り方

食事と亜麻仁油から摂れる栄養バランスの摂り方

家族
このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的な作り方

シェイク

簡単に作れる

健康や美容に効果があるとして、グリーンスムージーを食生活に取りいれる人が増えています。グリーンスムージーの作り方は簡単で、葉野菜(ほうれん草・小松菜など)とフルーツ(リンゴ・バナナ・オレンジなど)を一口大に切り、水を加えてミキサーで混ぜるだけです。だれでも手軽に続けられ、今の食生活を無理に変える必要もありません。グリーンスムージーを食生活に取りいれることで、現代人に不足しがちな葉野菜をバランスよく補うことができます。葉野菜はそのままでは食べにくいですが、フルーツと混ぜ合わせると風味がよくなり、おいしく飲み続けられます。グリーンスムージーの特徴は、生の葉野菜とフルーツを使用することです。食材を加熱せず生のまま食べることで、熱に弱い酵素や水溶性ビタミンなどの栄養素を効率的に摂取できます。

作るときに注意すること

簡単に作れるグリーンスムージーですが、使う材料や調理の仕方によっては十分な効果が得られません。グリーンスムージーを作る際の注意点を紹介していきます。グリーンスムージーの材料に、でんぷん質の野菜を使ってはいけません。腸内でガスが発生しやすくなるからです。でんぷん質の野菜には、ニンジン・ブロッコリーの茎・ズッキーニ・カボチャ・トウモロコシなどがあります。グリーンスムージーを作るときは、いろいろな野菜やフルーツをいれ過ぎないこともポイントです。シンプルなレシピのほうが効率よく栄養を吸収できます。かといって、同じ食材ばかり使ってもいけません。同じものばかりだと栄養が偏ってしまうので、いろいろな食材を順番に使うことが大切です。